カラミざかり 5話 【高成の虚無感】見どころ

カラミざかりTOP2
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

♥無料立ち読みする方は画像をクリックで読めるようにしています♥

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

カラミざかり 5話 【高成の虚無感】見どころ

5話は高成が智乃に「しよーよ」と言われ、

やられるがままに、里帆が処女を失ってしまいます。

 

 

この際、

智乃の体の柔らかさに感動を覚えるものの、

ベッドを見れば貴志が里帆に愛撫を受け、

挿入されるところまでを見てしまいます。

 

 

『いやいや…それはダメだろ…。ダメだろ…』

 

 

しかし、里帆も女の顔を見せて楽しんでいたため、

高成はショックが隠せません。

 

 

この間、高成は智乃にフェラされて、

バッキバキに勃起しており、

 

 

かつ、智乃に話しかけられたことにも気づかないほどに

貴志と里帆のセックスに見入っています。

 

 

結局止められることなく、

里帆は処女を散らし、

高成もそれに興奮して智乃の口に射精してしまいます。

 

 

一連の騒動が終わり、

解散してから高成は一気に熱が冷め、

『どうしてこうなった』という顔で呆然とします。

 

 

憧れが目の前で汚されたこと、

その光景を見て興奮したことによる自己嫌悪。

高成が発する虚無感は何とも言ない雰囲気をまとっています。

 

 

都合のいい幻想を相手に抱ける分、

ある意味寝取りよりも辛いかもですね。

 

⇒本編が読みたい方はこちらの画像をクリック
本編のダイジェストから始まります。
101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用